持ち物を減らす勇気 

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「持ち物を減らす勇気」についてです。

突然ですが、みなさんは荷物が多いなーと
思うことはありますか…?

僕は荷物がかなり多いです。

1泊2日の旅行でも小さめのキャリーケースに
荷物を詰める必要があるぐらいです。


通勤に使うリュックにも
荷物がパンパンに入っていて

少しでも荷物が増えると
サブバッグが必要になってしまうほどです。


ちょっとした外出でも
いろいろと不安になってしまって
つい荷物が多くなってしまいます。


折り畳み傘や歯ブラシ、マウスピースケースは
無いと困るので外せないのですが

爪切りや絆創膏、はさみなど
あったら便利だなーというレベルの物も
ポーチに詰め込んでいて
かなりの大きさになってしまっています。


本当は小さめのバッグで
身軽に出掛けたいのに

いつも大きな荷物を背負って
旅に出るようなスタイルになっています。笑


いざという時のために
持ち歩くのは悪いことではないですが

荷物が重いせいで疲れてしまったりすると
せっかくのお出かけなのに
もったいないなーと感じることがあります。







そこで、ちょっとずつ荷物を減らそうと
トレーニングを開始することにしました。

憧れの小さめのバッグを買って
テンションを上げることから開始。

少ない荷物でいきなり遠出するのはまだ怖いので

まずは近所に出かける時に
最低限の荷物で行くようにしています。

お財布、スマホ、AirPods Pro、iPod
折り畳み傘、エコバッグ

外で外食はしないの
歯ブラシとマウスピースケースは
お留守番してもらうことに。

転んで怪我したら…
靴擦れしたら…

いろいろなシチュエーションが
頭をよぎりますが

近所だからすぐ帰ってこれる!
と強行突破しています。

家を出た直後はソワソワしますが
普段よりも軽やかに歩けるので

気づけば快適さの方が上回って
ルンルン気分になることができます。


何度か繰り返していくうちに
近所に関しては荷物が少なくても
出かけられるようになりました…!









荷物が少ないと身軽に歩けるうえ
買い足す必要がある物が減るので
消費も抑えることができます。

一石二鳥ですね。


ただ、一概に荷物を減らせば良いというわけではなく
旅行の時には不自由さや不便さをできるだけ解消するために
ある程度の準備は必要だと思っています。

ケースバイケースで柔軟に対応していけたら良いなという感じです。


日常的な部分では荷物は減らして
快適な日々を過ごせるように

これからも試行錯誤を重ねて
頑張っていきたいと思います!


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました