小さなことでも経験値になる

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「経験値」についてです。

仕事終わりに寄るところがあったので
帰り道には通らない駅を使うことになりました。

大きい駅だったので
地下街も発展していて
迷路のようでした。







目的のお店までは
地上から行くこともできたうえ

地上からであれば道はなんとなく
分かっていたのですが

地図をみてみたら
地下からお店の目の前まで
行けそうだったので
チャレンジしてみることにしました。

案内表示を頼りにしながら
恐る恐る迷路のような地下道を進んで行きました。

なんとか目的の出口に着いて
ドキドキしながら外に出てみたら

本当に目的のお店の目の前に
出ることができました。

天気の悪い日はここを通れば
傘をささずに移動できるので
すごくお得な気持ちになりました。

僕の人生の経験値が少し溜まって
成長することができ
たと実感しました

えっ、そんなこと?
と思われる方もいらっしゃるかもしれないですが

些細な変化に対して敏感に反応する
僕にとっては大きなチャレンジです。





「成長」という言葉と聞くと

難関資格を取得した
仕事で大きな成果を出せた

と大きくとらえてしまいがちですが


新しい知識を得たり
体験をすることができれば

数秒前の自分よりも
アップデートされています。

これも立派な成長だと思います。


大きなことを成し遂げなくても
どんなに些細なことでも

経験値が溜まった!と捉えられると
心に少し余裕が持てるようになるかもしれません。


僕も引き続き、些細なことからも
成長を実感できるような日々を
過ごせたら良いなと思いました。



最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました